米原市 個人再生 法律事務所

米原市在住の人が債務・借金の相談するならココ!

借金の利子が高い

自分一人ではどうすることもできないのが、債務・借金返済の問題です。
金額がどんどん大きくなり、金利くらいしか返済できない。
借金返済問題は、一人で悩んでいても解決は難しいでしょう。
米原市の方も、まずインターネットの無料相談で、弁護士・司法書士に相談してみませんか?
いきなり事務所へ行って直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、気後れなく相談できるのではないでしょうか。
もちろん、米原市の方でもOKな法務事務所・法律事務所をここでは紹介しています。
一人で悩まず、司法書士・弁護士に相談することが、借金問題解決への第一歩です。

個人再生・借金の相談を米原市在住の方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

米原市の債務や借金返済の悩み相談なら、コチラがおススメ。
弁護士が対応してくれる、全国対応の法律事務所。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
費用の支払いは、分割払いの対応も可能。
弁護士への相談料金はもちろん無料!
借金の督促をストップすることも可能。
任意整理、過払い金、個人再生、自己破産、など、債務や借金の問題について無料で相談することができます。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(通話料0円)で相談受付が可能なので、お金に悩んでいる方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、過払い・債務の悩みが相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分にピッタリの方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から費用を精算できます。
任意整理についても、減額報酬・和解成功報酬などは一切取らないので、お得に解決できます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人も安心して相談できます。
まずは無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国対応の司法書士事務所なので米原市に住んでいる方も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まないで、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



米原市近くにある他の弁護士・司法書士の事務所紹介

米原市には他にも法律事務所や法務事務所があります。参考にしてください。


●菅原司法書士・行政書士事務所
滋賀県米原市 須川308番地
0749-57-8600

●三宅敏子司法書士事務所
滋賀県米原市春照1644-1
0749-58-0197

●長谷川辰幸事務所
滋賀県米原市夫馬650
0749-55-0453

●田中事務所
滋賀県米原市下多良1丁目127
0749-52-1121

●松居事務所
滋賀県米原市顔戸2002-8
0749-52-8566

米原市にある地元の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談の方が、気軽に相談できるのではないでしょうか。

米原市在住で借金返済の問題に弱っている状況

クレジットカードの分割払いや消費者金融などは、ものすごく高い金利がつきます。
15%〜20%もの利子を払う必要があります。
住宅ローンの場合0.6%〜4%(年間)ほど、自動車のローンも1.2%〜5%(年)ぐらいですから、ものすごい差があります。
しかも、「出資法」をもとに利子を設定するような消費者金融の場合、利子が0.29などの高利な利子を取っている場合もあります。
ものすごく高額な利子を払いつつ、借金はどんどん膨らむ。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ないのですが、高い金利で額も大きいとなると、なかなか返済は難しいでしょう。
どうやって返済すればいいのか、もう何も思いつかないなら、法律事務所・法務事務所に相談するしかないでしょう。
司法書士・弁護士ならば、借金返済の解決策をきっと捻り出してくれるはずです。
長期返済の計画かもしれないですし、過払い金の返還で返済額が減るかもしれません。
まずは相談、これが解決への第一歩です。

米原市/債務整理を依頼するのはやっぱり弁護士?|個人再生

債務整理とは、借金の支払いが困難になった際に借金をまとめる事で問題から逃げられる法律的なやり方です。債務整理には、任意整理、自己破産、民事再生、過払い金の4種類の手法があります。
任意整理は、裁判所を通さずに債務者・債権者が直に話合いを行い、利子や毎月の支払いを抑える方法です。これは、利息制限法と出資法の2種類の法律上の上限金利が違ってる事から、大幅に減額できるのです。交渉は、個人でも行う事ができますが、通常は弁護士の方に頼みます。熟練した弁護士の方ならお願いしたその段階で悩みから逃げられると言っても過言ではありません。
民事再生は、現在の情況を裁判所に了承してもらって、住宅ローン以外の借金を大幅に少なくしてもらうシステムです。この時も弁護士の方に頼めば申立迄することができるから、債務者の負担は軽減されます。
自己破産は、任意整理又は民事再生でも返済できないたくさんの借金がある場合に、地方裁判所に申したてをし借金をチャラとしてもらう仕組みです。このような時も弁護士の方に頼めば、手続きもスムーズに進むから間違いがありません。
過払金は、本来は払う必要がないのに金融業者に払い過ぎたお金の事で、弁護士、司法書士に頼むのが一般的です。
このとおり、債務整理は自身に合った進め方を選択すれば、借金に苦しむ日常から一変し、再スタートをきることができます。弁護士事務所によっては、債務整理又は借金に関して無料相談を行っている処もありますから、まず、尋ねてみてはどうでしょうか。

米原市|自己破産のリスクってどんなもの?/個人再生

はっきり言えば世間で言われるほど自己破産のリスクは多くないです。高価な車・土地・マイホーム等高価値のものは処分されるのですが、生活していく上で必要なものは処分されないのです。
また20万円以下の預貯金も持っていて問題ないです。それと当面数箇月分の生活費百万円未満ならば没収される事は無いのです。
官報に破産者の名簿として掲載されるがこれも一部の方しか見てません。
またいわゆるブラックリストに掲載されしまい7年間位の間はキャッシングやローンが使用できない現状になるのですが、これは仕方無いことです。
あと一定の職種につけない事も有ります。しかしこれもごく限られた範囲の職種なのです。
したがいまして債務超過で返金する事が不可能な借金を抱えているのであれば自己破産を進めるというのも一つの進め方なのです。自己破産を行えばこれまでの借金がすべて無くなり、心機一転人生を始めるという事でよい点の方が多いと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限として弁護士、税理士、公認会計士、司法書士などの資格は無くなります。私法上の資格制限として遺言執行者、後見人、保証人にもなれないのです。また会社の取締役などにもなれないです。しかしこれらのリスクは余り関係がない場合が多いのではないでしょうか。リスクはあまり大きな物ではない筈です。