奈良市 個人再生 法律事務所

奈良市に住んでいる方がお金や借金の悩み相談をするならどこがいい?

借金をどうにかしたい

自分一人だけではどうすることもできないのが、借金返済・お金の問題です。
金額がどんどん多くなってしまい、金利を払うのがやっと。
借金返済の問題は、1人で悩んでいても解決は難しいでしょう。
奈良市に住んでいる人も、まずはネットの無料相談で、弁護士・司法書士に相談してみませんか?
いきなり事務所へ行って直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、気後れなく相談できるのではないでしょうか。
もちろん、奈良市の人でもOKな法務事務所・法律事務所を紹介しています。
一人で悩まず、弁護士・司法書士に相談することが、借金解決への近道です。

奈良市に住んでいる人が個人再生や借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

奈良市の借金返済・債務解決の相談なら、コチラの事務所がオススメ。
弁護士が対応してくれて、全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心です。
料金の支払は、分割払いも可能。
相談料金ももちろん無料!
借金の取り立てをSTOPすることも可能。
個人再生、過払い金、任意整理、自己破産、など、借金に関して無料相談できます。。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で悩んでいる方も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、借金問題が相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に適した方法で多重債務・借金の問題を解決に導きます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から料金を支払えます。
任意整理も、和解成功報酬・減額報酬などを一切取らないため、おトクに解決することができます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口もあるので、女性の人でも安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国対応の司法書士事務所なので奈良市に住んでいる方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まないで、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



奈良市近くにある他の法律事務所や法務事務所の紹介

奈良市には他にも複数の法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●山本泰生司法書士事務所
奈良県奈良市芝辻町2丁目10-26新田村ビル2F
0742-36-0616
http://sihoshosi.com

●ALEX綜合法律事務所
奈良県奈良市学園南3丁目1-5奈良市西部会館7階
0742-52-7330
http://alex-law.jp

●大阪芙蓉法律事務所(弁護士法人)
奈良県奈良市高天町48-5
0742-24-7751
http://osakafuyo.jp

●奈良県司法書士会
奈良県奈良市西木辻町320-5
0742-22-6677
http://narashihou.or.jp

●山岸憲一司法書士事務所
奈良県奈良市高天市町11-1
0742-20-1821
http://kcn.ne.jp

●はなしば法律事務所
奈良県奈良市花芝町16-1第2丸谷ビル2F
0742-20-0300
http://hanashiba-lo.com

●奈良駅前債務整理相談センター(奈良法律事務所)
奈良県奈良市中筋町5-1
0742-23-1875
http://nara-saimuseiri.com

●奈良学園前村上司法書士事務所
奈良県奈良市学園北1丁目14-5平本ビル3階
0742-81-3371
http://murakami-shihou.jp

●上松法律事務所
奈良県奈良市花芝町6
0742-81-7162
http://ocn.ne.jp

●M本司法書士事務所
奈良県奈良市東包永町71-2
0742-20-0550
http://daibutu.machimado.com

●奈良弁護士会
奈良県奈良市中筋町22-1
0742-22-2035
http://naben.or.jp

●かえで司法書士事務所
奈良県奈良市西大寺本町2-20プラムキャッスル605
0742-30-1245
http://kaede28.com

●松本・板野法律事務所
奈良県奈良市登大路町11-1登大路プラッツ3F
0742-20-6686
http://matsumoto-itano.com

●樋口司法書士事務所
奈良県奈良市秋篠三和町2丁目11-2
0742-44-5100
http://h-syoshi.com

●司法書士大野法務事務所
奈良県奈良市鶴舞東町2-11松下興産ビル301号
0742-52-0855
http://ono-houmu.com

●南都総合法律事務所
奈良県奈良市高天町10-1
0742-26-2100
http://nantosogo.net

●司法書士やまとみらい法務事務所
奈良県奈良市法華寺町1-5
0742-30-6360
http://yamatomirai.net

●奈良合同法律事務所
奈良県奈良市登大路町36大和ビル4F
0742-26-2457
http://naragodo.com

●森田功司法書士事務所
奈良県奈良市油阪町456MIT第2森田ビル4F
0742-22-1532
http://web1.kcn.jp

地元奈良市の司法書士・弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、手軽に気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

奈良市に住んでいて多重債務、問題が膨らんだのはなぜ

いくつかの金融業者や人から借金した状態を、多重債務と呼びます。
こっちでもあっちでもお金を借りて、借金の金額も返済先も増えてしまった状態です。
キャッシング会社で限度額まで借りたから、今度は別のキャッシング会社でお金を借りる。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングをして、クレジットカードを複数持ったり。
多重債務の状態にまでなってしまったなら、大抵はもはや借金返済が困難な状態になってしまいます。
もはや、どうひっくり返ってもお金を返済できない、という状況。
おまけに金利も高い。
どうしようもない、もうダメだ、と思ったら、法務事務所や法律事務所に相談してみましょう。
司法書士・弁護士に相談し、今の自分の状態を説明し、解決する方法を示してもらうのです。
借金・お金の問題は、弁護士や司法書士知識に頼るのが得策ではないでしょうか。

奈良市/任意整理の費用はいくらくらい?|個人再生

任意整理は裁判所を通さなくて、借入を片付ける手続で、自己破産から脱する事ができるという長所が有りますから、過去は自己破産を促す案件が数多くあったのですが、この最近では自己破産から脱して、借入の問題をケリをつけるどちらかといえば任意整理のほうが多数になっています。
任意整理の手続きは、司法書士が貴方の代理で闇金業者と手続きをしてくれ、今現在の借入れの額を大きく減らしたり、大体4年位で借金が返金ができる払戻できる様に、分割にしてもらう為、和解を実行してくれるのです。
けれど自己破産のように借り入れが免除されるわけではなく、あくまで借りたお金を払い戻すことが大元になって、この任意整理の方法をすれば、金融機関の信用情報機関にデータが記載されてしまうので、お金の借入れがおよそ5年位は出来ないと言うデメリットがあるのです。
けれど重い金利負担を軽減すると言う事ができたり、業者からの支払の督促の電話がとまり悩みがずいぶん無くなるという長所もあります。
任意整理にはそれなりの費用が必要だけれども、諸手続きの着手金が必要で、借入れしている闇金業者が多数あるのなら、その一社毎にいくらか費用が要ります。また問題なしに任意整理が終われば、一般的な相場でざっと一〇万円程の成功報酬の費用が必要です。

奈良市|自己破産のリスクって?/個人再生

はっきし言って社会一般で言われる程自己破産のリスクは少ないのです。高価な車、マイホーム、土地など高値のものは処分されるのですが、生きる上で必ずいるものは処分されないです。
又20万円以下の貯金は持っていて問題ないです。それと当面の間数か月分の生活費用が一〇〇万円未満ならば没収されることはないのです。
官報に破産者の名簿として記載されるのですがこれもごく僅かな人しか目にしません。
また俗にいうブラック・リストに記載され7年間の期間はローンもしくはキャッシングが使用キャッシングまたはローンが使用不可能な情況となるのですが、これは仕様がないことでしょう。
あと一定の職に就職できないこともあるでしょう。けれどこれも僅かな限られた範囲の職種です。
したがいまして債務超過で返金することが出来ない借金を抱えてるのであれば自己破産をするというのも1つの手法でしょう。自己破産を行えばこれまでの借金が全くチャラになり、新規に人生を始めるということで長所の方が大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限として弁護士や公認会計士や司法書士や税理士等の資格は取り消されます。私法上の資格制限とし後見人や遺言執行者や保証人にもなれないです。又会社の取締役などにもなれないでしょう。ですがこれらのリスクはおよそ関係がないときが多いのではないでしょうか。リスクはあまり大きなものじゃないはずです。